中2年ゼミ 数学 多項式

こんばんは!

酒田市東泉町5丁目1番地の1

スキルアップ進学ゼミ

代表の松田裕次郎です。

中学2年の数学で最初に登場するのが

多項式の計算です。

問題 2(5a+3b)-3(4a+6b) を計算せよ。

酒〇中のHさんの答案をみていたら

   =10a-12a+6b18b

=-2a+24b

不正解ですね。

赤字の部分 + → - ですね。

aの同類項を前に,

bの同類項を後ろにまとめて

早く計算したいのはよくわかります。

しかし

この計算の欠点は

aを早く前にもっていき,

bを早く後ろに持っていくことに気を取られて

符号のミスを誘発します。

したがって

正解は

   2(5a+3b)-3(4a+6b)

=10a+6b-12a-18b

   =-2a-12b  (答え)

計算は正確に解答まで導くことが重要ですね!

Hさんは,

『 わかりました~!』

と言って続きの計算を解いていました。

15分後

うまくやっているか確認にいくと

がちょーーーーーーーーーん!

最初の方法で解いていました。

自分には, わかるんです。

ずーっとその方法で解いてきて

急に変えなさいと言われてもなかなか

容易ではないですよね。

5月末に中間テストがあります。

Hさーん!

100点 

目標にがんばってくださいね!

それでは, また。